個別指導塾トライプラス高津校なら自分のペースで取り組める学習習慣を定着できます。

トライプラス高津校
  • トップページ
  • お問合せフォームはこちら

数学

問題を解くときは、必ず途中式を書く。
数学は公式という道具を使いながら問題を解いていくことになります。しかし、公式は単に覚えているだけでは限界があります。数学は正解までの行程を理解できたれば、あとは練習を繰り返し、自分で行程をたどれるようになれば良い科目だからです。途中式というのはその行程なので、とても大切です。
個別指導塾トライプラス高津校では途中式を必ず書くように指導しています。

中学数学

数学黒板

数学の授業の受け方を変えることで苦手克服!
@数学の授業はつまらない。理解できない。
A数学の教科書、参考書は意味が分からない。
B公式を覚えても問題が解けない。
C問題集は解けるのにテストになると解けない。
D覚えたのに、数日後には頭から抜けている。


個別指導塾トライプラス高津校での、対策ポイント
@成績をあげるために我慢をしなければならない。
・理解出来ないことを我慢して理解する為に取り組む
・解けない問題が多くても我慢して1つ1つ解き方を覚える
・成績向上には3ヵ月は我慢して勉強する

A目的意識を持って問題を解く。
・自分は何が分かって、何がわからないのかを常に自問自答する
・答え合わせは間違いをチェックすることではなく、正しい答えを覚えるためにあることを意識する
・勉強計画を立てる

B時間制限を設けることで集中力を保つ。
・徐々に時間を計測しながら勉強したり、問題を解く癖をつけるようにする
・ダラダラと勉強することなく、短時間で、集中して取り組む

C試験への取り組み方を意識改革。
・勉強し始には結果は出ない事を理解し、模試は気にしない
・模試の復習は欠かさずに行う

高校数学

公式の 「いつ使えるか」「どう使えるか」そして「持つ意味」をしっかり理解しておきましょう。
トライプラス高津校では、公式を暗記するのではなく、理解する。
どの問題に対してその公式を使えばいいかの判断力を付けるには、公式は丸暗記ではなく導出できるようする。導出できる力が付くと問題を解く糸口も見つけやすくなります。
数学は配点が高く、大学入試においては英語と並ぶ最重要科目です。個別指導塾トライプラス高津校では、各生徒が数学を得意科目に出来るよう優秀な講師陣が手厚くサポートしています。

fx

受験数学で必要な4つの力
@「多くの基本的な問題を解く知識を蓄積する力」
A「問題に合うように、蓄積された解き方を組み合わせる応用力」
B「正確な計算処理能力」
C「出題群に対して最適な時間配分を立てられる力」
国語、数学、英語、理科、社会 5科目対応の個別指導‼️
東京大学、東京工業大学、早稲田大学、慶應大学などの
講師たちが丁寧な指導と手厚いサポートをしています。
今すぐお問合せする

PageTop