個別指導塾トライプラス高津校なら自分のペースで取り組める学習習慣を定着できます。

トライプラス高津校

算数

ABC

高津の個別塾トライプラス高津校では、「計算力」「暗算力」を活かしスピード感のある個別指導をしています。
低学年
低学年で一番大切なことは、「苦手意識を持たせない事」「算数嫌いにさせない事」。日々の生活の中で身近なものを使いながら、楽しい学習になる工夫をしましょう。
中学年
中学年では、「図形」や「距離と道のり」が難所です。「状況を想像するのが苦手」など、頭の中で、形や状況の変化を想像するようにしましょう。
高学年
小学校のハイライト「割合」は教わっているときは理解出来ても、後日自力で解こうとするとわからなくなってしまう事があります。基本問題を根気よく解かせるようにしましょう。
「小数のかけ算とわり算」
答えとあまりについて、どこに小数点をつけるのかがよくわからなくなりがちです。

算数の持つ意味

@「やり方を覚えるのではなく、概念理解です」
算数の分野は多岐に渡っていますが、ほとんど全てが連動していますので、ある単元を単独で学習することは難しく、一つひとつ積み上げていかないと理解出来ません。

A「考える力」が特に必要とされます。
算数は覚える教科ではなく、「考える力」そのものを扱う教科です。どのつまずきポイントでも、「考える力」を根本的に付けなければ、本当の学力はつきません。

算数の弱点ポイント

1.分数 <2年生〜6年生>
  「分数」がわからないまま進んでしまうと、小3以降の分野だけではなく、中学数学で非常に苦労してしまいます。
2.割り算<3ケタ÷2ケタ>
商の見積もりを上手く立てられずあきらめてしまいます。
3.図形 <全学年>
4.割合 <5・6年生>
「割合」は算数の基盤と言ってもいいでしょう。「割合」が出来る子は、算数が好きになり得意になります。
1. 残りはいくつ <1年生> 大きい数から小さい数を引くと言うことが、感覚的にわかっていても、いざ式に表そうとすると、数字が逆になったりします。指の数より大きい数字だと混乱して計算が上手くできなくなります。
2. 足し算 引き算 <2年生> 足し算引き算ともに繰り上がり、繰り下がりを頭の中でするのが難しくなります。
3. 「水のかさ」「長さ」「時刻と時間」 <2年生> 「水のかさ」「長さ」については単位換算が難所です。「時刻と時間」では、60進法の考え方ががとても大変です。なるべく日常の中で水の単位や時刻や時間に慣れ親しむ事が大切です。
4.分数 <3年生〜6年生>
「分数」がわからないまま進んでしまうと、小学3年生以降の計算問題のつまづきとなり、学年が進むごとに計算精度が下がり非常に困ることになります。
小3以降の「長さや距離と道のり」「時刻と時間」だけではなく、中学数学で非常に苦労してしまいます。
5.図形 <全学年>

4年生で「角と垂直」「平行四辺形」において頭の中で図形をイメージすることが出来ないと問題を解く事がとても大変になります。
6. 割り算(3ケタ÷2ケタ)<4年生> 「おおよそ」がなかなか見つけられず混乱し、考えるのが面倒になり思考しにくくなります。商の見積もりを上手く立てられずあきらめてしまいます。そして5年生の「少数のかけざんと割り算」でつまずく事になります。
4.割合 <5・6年生> 「割合」は算数の基盤と言ってもいいでしょう。。「割合」の単元を理解しないまま進むと少数・分数も理解しにくくなります。「割合」が出来る子は、算数が好きになり得意になります。
国語、数学、英語、理科、社会 5科目対応の個別指導‼️
東京大学、東京工業大学、早稲田大学、慶應大学などの
講師たちが丁寧な指導と手厚いサポートをしています。
今すぐお問合せする

PageTop